有意義なサイト作りのためJavaScriptを使ってます。ご了承ください。

Artisul A1201 最強伝説

 ·   ·  ☕ 4 分で読めます

こっそり絵勉強をしている私ですが、何を隠そうわたくし板タブ信者なのです。
姿勢が良くなるし画面に手がかぶらないし、手汗で画面が汚れないしいいことづくめです。液タブは画面に直接描けますがその分高いですし、私は画面に描けるところでうまくならないとiPad Pro 12.9で悟りました。
なのですが悩みが1つ。板タブのまともな新作がないッ!!

ちょうどいい板タブを探して

そう、どのメーカーも液タブに注力しているせいで板タブがないない。
描き味は保証済みでも馬鹿高いワコムやXenceLabs、安いけどペン先が沈んで筆圧が思うように出ないHuion等中華勢といった感じで、ちょうどいい間がありません。
買える値段でいいものをと探していた中、今まで使っていたHuionのドライバーの貧弱ぶりが問題に。筆圧上限を変えられないせいでZbrushの使用に難が出たのでワコムの2048レベルしかないペンタブを使ってみたらまあ筆圧がきれいきれい。
なのでもうワコムしかないか…と思っていた中、すごいのがありました。

結論:Artisul A1201最強

それがこのArtisul A1201です。
読み取り速度が限界突破してるとのことでそんなにいうならやってやろうじゃないかと買ってみたところ大成功
筆圧がめちゃくちゃ正確。沈み込みもほぼないどころかわずかに沈むのが描き味に貢献しており、摩擦下限もドンピシャ。とどめとばかりにワコムと同じどころか勝ってるまであるこの描き味でたった6000円。比較対象のXenceLabsの27000円引きです。買ってよかった感しかないです。
唯一の不満っぽい点はMacで画面側領域指定ができないことですが、ソフトキー使用時に盤面比率が16:9っぽくなるのでなんら問題なし。もうこれだけでいいです。

板タブ布教

板タブはモニターサイズと盤面が近いほうがいいと一般的に言われるのですが、じゃあサイズが合ってないといけないのかというのはそうじゃない、というのが私の持論です。むしろ好きなサイズのモニターを使えるのがメリットだと思っています。
私は43インチのクソデカモニターを使っているのですが、対角12インチ程度で全画面指定全然いけます。なんならSmallサイズ(対角7インチ)で27インチモニターという変態だって世の中にはいらっしゃるので。資料を同じ画面で見られるメリットは甚大です。
あと意外な事実としてガチプロは板タブ派も多いです。現に某さんの宣伝動画でXenceLabsの最高級板タブの売上が跳ね上がったりしました。化石だの絶滅危惧種だの言われたい放題ですがファンはいます。
あとついでに3Dスカルプトは板タブ一択です。複雑な操作をするので画面が手で隠れないほうがいいんです。

じゃあみんなに板タブ勧めるの?

そんなわけありません
描き手本来の画力を引き出せるのは確実に液タブです。やはり「画力に関係ない技術が必要」というデメリットは世間的には甚大みたいです。今まで板タブだったけど液タブでお絵描きスタートできた、という方はたくさんいますが逆は聞いたことありません。
そもそも私の事情が相当特殊で、「はじめてまともに絵を描いたのが21歳、そして板タブ」「それまでずっとパソコンと友達」「3Dスカルプトで自作デッサン人形作りたい」とどめに「別に板タブでも画力が落ちない」(そもそも落ちる画力がないが)…。私がニュータイプすぎるんです。
なのでみなさんは素直に最初から液タブ買ったほうがいいです。ちょうどこの記事にあるArtisulさんは液タブも出しており、21.5インチでなんと4万切ります。置き場所が許すならオススメです。16インチの扱いやすいのもだいたい同値で売っています。

シェアはこちら:

ふらもん
書いた人:
ふらもん
ゲームクリエイター見習い。リンクは別館の制作・攻略サイト