有意義なサイト作りのためJavaScriptを使ってます。ご了承ください。

やっぱ人間は一から描いた方が早かった話+ZBrushブラシサイズ固定設定

 ·  ☕ 2 分で読めます

前回の記事にてスカルプトでモデル作れば便利だぞーと思ってZBrushに頼りまくろうと決意。
早速使ってみましたが不都合が起こりました。

人体のスカルプト難しすぎ!!!一から描いた方が早い!!!!!!

人間は資料が十分にある→モデリングメリット小

まず大前提として、私が描きたいのは美少女人間、もしくはクリーチャーの両方だと思っていましたが、この2つは作る動機が異なることに気づきました。
クリーチャーや獣人はあまりに幅広く自分好みのものなどありっこないので自分で作るしかないわけですが、人間は違います。前回記事の繰り返しになりますが、いくらでも私好みのものを描ける人がいらっしゃるのです。
キャラデザインの参考資料もいくらでも転がっていますし、フィギュアだって出来合いのものがいくらだってあります。要は一から資料を作らなくても練習さえ積めば自力で描けるし、なんなら描ける人に頼む選択肢があります
つまるところ横着せずとも素直な努力でどうにかなる土壌があるのです。というか絵師人口が多いので気付け
なので最悪人に頼めばいいやーぐらいの気持ちでゆるくやりたいです。

逆に動物人外は資料がない→モデリングメリット大

翻って動物は3Dモデルがありません。いや、あるにはあるのでしょうが需要が少ないし手間も膨大だしで追いついていません。
つまり…3Dモデルを作れるとめっさはかどります。なんならモデリングしている間にデザインラフが固まったりします。
人物は手描き、背景は3DCGみたいなデジ絵も増えましたが、考えてみたら人外キャラも背景も同じで、幅が広い分テンプレートがあるとめちゃくちゃ楽です。3Dの表現の幅のメリットもモロに受けられます。とにかく3Dと相性がいいんです。
なので人外・クリーチャーのスカルプトはガチで取り組みたいです。自分の代わりが自分しかできませんからね。

単純な事実だけど盲点だった

ということでした。早い話が最短を目指しすぎて遠回りしていたということです。
やーっと方向性決まったのでこれからがんがります。

余談・ZBrushのブラシサイズは筆圧無効化の方が使いやすいよ

  • 環境設定=>タブレット=>ブラシサイズの感度0=>コンフィグ=>設定変更内容保存

以上です。これでブラシサイズが変化しないので直感的に彫れます。やっとくと便利です。

シェアはこちら:

ふらもん
書いた人:
ふらもん
ゲームクリエイター見習い。リンクは別館の制作・攻略サイト