有意義なサイト作りのためJavaScriptを使ってます。ご了承ください。

BlenderのためにLinuxにする人への注意

 ·   ·  ☕ 3 分で読めます

注意

この記事も古いです。LinuxでRadeonは使えます。こちらの記事どぞー。

Blenderで最高パフォーマンスを出すべくLinuxを視野に入れて色々やっていた私ですが、重大な見落としに今更気づいたのでここで注意喚起したいと思います。

Blender on Linuxで引き出されるのはCPUのみ

Blender on Linuxで引き出されるのはCPUのみで、GPUはWindowsが最速、恣意的に見積もっても互角にしかならない

大事なことなので2回言いました。グラボ乗っけたガチパソコンにLinuxは効果は限定的で、オンボードだと一番活きるということです。
こんなブログで言ってもという感じですし、グラボ付きのゲーミング・クリエイターPCにLinux入れる趣味人がどれだけいるかはわかりませんが、私にとっては衝撃の事実過ぎたのでここで書いておきます。

なんで気づいたの?そもそもBlender on Linuxってなんぞや

本題終了。ここからはただの日記です。

気づいたのは今日、朝起きた直後です。
そもそもBlenderにLinuxが早いというソースはここで、実際Blender Open Dataを見てもそのとおりだったので
それで満足していました。

ところがいざLinuxにしてもPopOSでもManjaroでもどうやってもうちのRadeon(RX5700XT)ちゃんでOpenCLレンダリングさせてくれず、結局GeforceとLinuxでBlenderって相性どうなんだと調べました。
すると衝撃の事実が発覚しました。

こっちがLinuxで

こっちがWindows

誤差程度しか変わんねえ!!!!!

そう、BlenderとLinuxはCPU性能しか引き出さないのです
私は愕然としました。これガチクリエイターPCじゃLinuxでもWindowsでも変わんないじゃん…!
こうして私は、ガチPCにLinuxはお遊びにしかならない現実を学んだのでした。

モンスターマシンもソフトがなければただの箱

結局これなんです。
Linux、思ったより色々できて楽しかったですが、ソフトが動かなすぎます。最新ゲームは言わずもがな、クリスタにZbrush、PowerDirectorなどだいたい動きません
Maccerの方は身にしみていらっしゃるでしょうが、結局世界はWindowsで回ってるんです。MacはBlender以外動くからまだ良く、Linuxなんてもうなんか未開の地です。群馬いいよ群馬。コロナ終わったらおいで
たしかにBlenderは高速起動しますがそれだけです。結局Blenderだけ!と思ったところでBlenderに手を出すような私みたいな人はVRしたいとか動画編集したいとか2Dイラスト描きたいとかリモートデスクトップしたいとか絶対知識欲が出ます。断言します。
グラボ付きパソコンなんて何台も買えるもんじゃないですし、やっぱりLinuxは余りパソコンで試すのが限界だと感じた、そんな朝でした。
ただLinux、安価にBlender専用機を作るなら悪くない選択肢です。オンボードグラフィックスのノートパソコンやベアボーンPCかなんかを10万円前後で…となるとなかなか具合いいと思います。
私もこれ逆手に取ってUltra PCでも買ってPopOS入れましょうかねー。

まとめ

異常、注意喚起兼備忘録でした。
ちなみにこの記事はManjaroをクリーンインストールしてしまった翌日執筆しています。まーたWindows入れ直しだよ…
みんなもこんな沼には入らないでね!

シェアはこちら:

ふらもん
書いた人:
ふらもん
ゲームクリエイター見習い。リンクは別館の制作・攻略サイト