有意義なサイト作りのためJavaScriptを使ってます。ご了承ください。

NeoVimデビュー…ゴージャスCUIエディタに挑戦なの!

 ·   ·  ☕ 4 分で読めます

こんにちは、結局Windowsに戻ったふらもんです。正直割と満足してます。開発者のことを考えてない印象だったWindowsですが、ずいぶんマシになったみたいです。
Linuxがゲーム開発に一番いいと聞き入れたPop!OSですが、RadeonだとBlenderのOpenCLレンダリングができない=実質グラボが使えない、加えてUnityのBoltがまともに動かないので結局Windowsにせざるを得ませんでした。
やっぱりiOS向けBuildさえ考えなければゲーム開発はWindowsを使わざるを得ないみたいです。ガッデム。
ゲームを作りたいのにゲームできないんじゃ元も子もなすぎますからね…。

SSHでブログを書きたいのだ!

本題です。
iPad Proの新型、出ますね。実はiPadには強力なスカルプトアプリが最近あり、MarkDownエディタもやっと本命が出て、iPad一本でまた行けるんでないかと思案中なんです。
なのですが、やっぱりiPad1台では限界があります。リモートやSSHでいろいろ補うわけですが、それに関していいものを見つけました。
NeoVimです。

Neovim is a refactor, and sometimes redactor, in the tradition of Vim (which itself derives from Stevie). It is not a rewrite but a continuation and extension of Vim. Many clones and derivatives exist, some very clever—but none are Vim. Neovim is built for users who want the good parts of Vim, and more.
(要約:NeoVimはVimの引継ぎと拡張だよ。Vimにはないクローンや拡張プラグインがあるよ。NeoVimはVimのいいところを生かしたい人向けに構築されたよ。)

要するにVimーー現役最古参の偉大なエディターーの後継と拡張を目指したCUIエディタです。
Blenderについて調べていたらたまたま見つけ、えっVimでここまでできるの!?いいとこどりじゃん!と採用決定。
まだ使いこなせてるとは到底言えませんが、とりあえずはいい感じです。
なによりSSHでVSCodeっぽいモダンエディタが動くなんて最高です。

インストール

前述通りWindows、WSL2前提で行きます。

1
2
3
4
5
6
sudo apt install neovim
sh -c 'curl -fLo "${XDG_DATA_HOME:-$HOME/.local/share}"/nvim/site/autoload/plug.vim --create-dirs \
https://raw.githubusercontent.com/junegunn/vim-plug/master/plug.vim'
# Nerdフォントインストール
mkdir -r ~/.config/nvim/plugged
vim ~/.config/nvim/init.vim

まずaptでneovim本体をインストール、次にNerd Fontsで下準備。
init.vimの中身はこうです。

"// PLUGIN SETTINGS
call plug#begin('~/.config/nvim/plugged')

Plug 'vim-airline/vim-airline'
Plug 'vim-airline/vim-airline-themes'
Plug 'tpope/vim-commentary'
Plug 'neoclide/coc.nvim', {'branch': 'release'}
Plug 'preservim/nerdtree'
Plug 'ryanoasis/vim-devicons'
 
call plug#end()
 
" NERDTree SETTINGS
"
nmap <C-f> :NERDTreeToggle<CR>

" Airline SETTINGS
let g:airline_powerline_fonts = 1
let g:airline#extensions#tabline#enabled = 1
nmap <C-p> <Plug>AirlineSelectPrevTab
nmap <C-n> <Plug>AirlineSelectNextTab

最後にNeoVimのコマンドモードで:PlugInstall、完成!情報元の方に感謝しつつ使いましょう。

おまけ…WSL2整備

Vimとかなんとかはすでに入れたものとします。

1
2
ssh-keygen -t ed25519 #WSL2側
# 公開鍵をWindowsに持ってきてC:\Users\Username\.ssh\config記述
1
2
3
4
rem タスクスケジューラに登録するバッチファイル
$IP = wsl -d Ubuntu -e hostname -I
netsh.exe interface portproxy delete v4tov4 listenaddress=localhost listenport=22
netsh.exe interface portproxy add    v4tov4 listenaddress=localhost listenport=22 connectaddress=$IP connectport=22

これで最低限使えます。SSH接続もできますので実質Linuxサーバーがお家にできました。
これでいざとなったらWeb系の勉強もできます!

追記

調べたらコマンドプロンプトからWSLコマンド叩けました。こっちでもいけます。

1
wsl nvim UnityProject

まとめ…これでSSHでテキスト書き放題!

このブログはWordPressでなくHugo、つまりはmdファイルベタ打ちをGitHubにあげているのでmdファイルがいじれないとブログが書けないのですが、これで一番のウィークポイントが解消できました。やったぜ!
だからブログさぼんな

init.vim追記

ここのinit.vimを丸パクリした結果最強化しました。もうVSCodeより良いかもレベル。
これでSSHでいつでもどこでもブログ打ち!やったぜ。

シェアはこちら:

ふらもん
書いた人:
ふらもん
ゲームクリエイター見習い。リンクは別館の制作・攻略サイト