有意義なサイト作りのためJavaScriptを使ってます。ご了承ください。

最強OS「Pop! OS」ファースト・インプレッション

 ·   ·  ☕ 6 分で読めます

最初に

この記事は古いです。Blender on Linuxがやりたい、かつグラボ付きパソコンをお持ちの方はまずこちらの記事をご覧ください

Pop! OS最高!!!!!!!!!!!!(挨拶)

まずはじめに、またもブログをサボって申し訳ありません。
すでに積み記事が10を超えているので消化したいです。

さて、今回はPop! OSというゲーマー・クリエイター向け最強のLinuxを布教すべく筆を執りました。
Linuxからは以前離れてWindowsに戻ったのですがやっぱり最強だったので再び使い始めた次第です。
その際にファームウェア整備もした結果5秒で起動するRyzen9搭載の最強PCが誕生。何に使うんだこんな無駄スペック
あんまりにもいいのでシェアします。

Pop! OS(以下PopOS)とは

簡単に言ってしまえばゲーマーやクリエイターの普段使いに特化したLinuxOSのひとつです。Ubuntu、Gnomeベースです。
System76というLinuxがプリインストールされたPCメーカーが作っているそう。有名なところではなんとPixarがここのPCを使っているそう。すげー。
ハードウェアまでLinuxに特化したパソコンを作っていることからSystem76を「Linux界のApple」と呼ぶ人もいるとか。

なんで使ったの?

理由は2つで、「Blenderが一番良く動くOSだから」「結局Linuxの神使い勝手とロマンと自己陶酔を捨てられなかったから」です。
Blenderについて調べたところペイントソフト感覚でテクスチャを作れるプラグインがあると聞き、ついに3DCGをお絵描き感覚で作れる時代が来たと確信。3DはBlender一本で行くと決意しました。
後者についてはこんな場末オタクブログを読むような方には説明不要ですね。Linuxは確かに専門知識を要求しまくりますが、ハマったときの「お前が相棒だ」感はWindowsの比ではありません。いらん機能まみれで贅肉だらけのWindows10とは一線を画す動作の軽さは病みつきです。

ファースト・インプレッション

まず一言。最高

何もかも爆速

Linuxの特徴である「軽い」はこのOSもばっちり。メモリもほとんど食わず、何もかもが早いです。やみつき。

Wineと親和性が高い

WineやSteamで入れたアプリをドックやドロワーに表示してくれます。地味なように見えてとってもありがたいです。

プログラミングしやすい

説明不要。Unixバンザイ。

意外といろいろできる

アプリが意外なほど充実しており、BlenderやGimpに至ってはWindowsより高速。そもそも今はブラウザアプリがめちゃくちゃ充実しているのでもうOSによってできることに差はほとんどありません。
なので動作が軽いLinuxは実は最強です。黒い画面アレルギーさえなければですが。

セッティング

いつもどおりUSBにRufusで焼いてUEFIからブート、あとは画面の指示に従うだけ。
NoEncrypt設定にしないとディスクが暗号化されます。ノートパソコンならありがたいですがデスクトップだと起動の手間が増えるだけなので注意。

VSCode

もう説明不要ですね。公式さんから落としてインスト。
この時点でキビキビ動作に感動しています。

Albert

MacのAlfredのLinux版。Kubuntuと違いランチャーがなかったのでインストール。
慣れればこれ無しでパソコンはいじれません。

iBus設定

日本語入力システム。結構四苦八苦しました。最終的にこんな感じに。

設定例

赤丸で囲んだところがみそで、かなキーで日本語入力モードになるようにしています。
これがとても快適。やっぱり日本語入力切り替えはMac式に限ります。

Git設定

こちらも説明不要。プリインストールされているのでさくっとユーザー名を入れて公開鍵を送って終了。

ホームディレクトリ英語化

やっておかないとコマンド操作が不便です。忘れずに。

1
LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

zinit+powerlevel


ターミナルもかっこよく着せ替え。かっこいいターミナルは基本的人権の1つです。

sshd設定(ついでにvim、ufw)

sshdがなぜかインストールされていなかったのでさっくりインスト。
ついでにVimやufwもインストールして設定。

1
2
3
4
5
sudo apt install vim-gtk
sudo apt install ssh
sudo ufw allow xxxxx
sudo ufw default deny
sudo ufw enable


便利ツールインスト

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
sudo apt install -y nautilus-dropbox # DropBoxクライアント
sudo add-apt-repository ppa:inkscape.dev/stable
sudo apt update
sudo apt install inkscape # ベクタードロワー
sudo apt install unrar # rar解凍
sudo apt install zsh 
chsh -s /usr/bin/zsh
sudo apt install nkf # 曖昧検索
sudo apt install ctags # 覚えてないけどとりあえずインストール
sudo apt install tmux # ターミナル多重化
sudo apt install silversearcher-ag # 高速検索
sudo apt install xsel # 覚えてない
sudo apt-get install shellcheck # 構文チェック
sudo apt install -y gimp 
sudo apt install -y krita
sudo add-apt-repository ppa:obsproject/obs-studio
sudo apt-get update && sudo apt-get install obs-studio # ストリーミング・録画
sudo add-apt-repository ppa:teejee2008/timeshift 
sudo apt install -y timeshift # バックアップ
sudo apt install -y blender # 3DCG。メインディッシュ
sudo apt install -y grafx2 # ドット絵
sudo apt install -y ubuntu-restricted-extras # 拡張機能
sudo apt install gnome-tweaks # Gnomeの細かい設定

ガーッとインストール。

Huionドライバ

愛用のペンタブ、Huion Q620MのLinux用ドライバをインスト。問題なく使えます。

Wine+Steam


1
2
3
4
5
WINEARCH=win32 wineboot
wget https://raw.githubusercontent.com/Winetricks/winetricks/master/src/winetricks
chmod +x winetricks
sudo apt install -y winetricks q4wine
# dsoundは内蔵版にする
 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
#!/bin/sh
winetricks d3dx9 d3dx10 d3dx11_43
winetricks dirac
winetricks directplay
winetricks dxdiag
winetricks ffdshow
winetricks quartz
winetricks gmdls
winetricks dmsynth
winetricks directmusic
winetricks dsound
winetricks devenum
winetricks dinput
winetricks vcrun2005
winetricks dotnet35
winetricks gdiplus
winetricks wmp9 wmp10 wmp11
winetricks msxml3 msxml4 msxml6
winetricks mfc40 mfc42
winetricks wsh56js wsh56vb wsh57

ゲーム用にインストール。これでProject EGGやSteamで遊べます。
Wineはややこしいので、調べる気合がある方のみ推奨です。ぶっちゃけゲームを除けばなくても困りません。

Waifu2x

画像をきれいに拡大します。ここのUbuntu版を使います。
Radeon党なのでVulcanで。

VMWare

Wineも完璧ではないのでこれを使います。動画付きゲームもこれで安心。

GSConnect

Gnome版KDEConnect。MacとiPhoneのような連携ができます。
Android使いならぜひ!

Chromeリモートデスクトップ





リモートデスクトップ。ちょっとてこずりましたがVNCよりずっとはやい!
これでIdeaPad Duetさん一本で外で創作できます。

起動高速化



PopOSは後述しますが起動がとても早いです。なのでUEFIを高速化してみたところ、5秒で起動するようになりました。
高級ケースファンをガン積みしたおかげで無音なのも相まってもうなんか神。ハイパーワークステーション。

GPUオーバークロック

PopOSはKernelがGRUBじゃないので方法が違います。

1
2
3
4
5
6
sudo su -
cd /boot/efi/loader/entries/
vi Pop_OS-current.conf # 末尾にamdgpu.ppfeaturemask = 0xffffffffを追加
sudo vim /etc/polkit-1/localauthority/50-local.d/90-corectrl.pkla
sudo chown -R furamon:furamon /etc/polkit-1/localauthority/
sudo chmod -R 764 /etc/polkit-1/localauthority/
1
2
3
4
[User permissions]
Identity=unix-group:sudo
Action=org.corectrl.*
ResultActive=yes

Radeon RX 5700 XTに本気を出させます。
Linuxでもグラボ設定ができて嬉しい限り。

マウス最適化(あとで)

あとはマウスボタンをちょくちょくいじりたいです。後ほど。

まとめ…やっぱりLinuxだった

ということで、やっぱりLinuxが私の居場所でした。軽く3DCGに向いたLinuxはたしかに慣れるまで難しいですが、慣れちゃえば最強のOSです。
ハイエンドPCにこそLinux、おすすめです!

シェアはこちら:

ふらもん
書いた人:
ふらもん
ゲームクリエイター見習い。リンクは別館の制作・攻略サイト