有意義なサイト作りのためJavaScriptを使ってます。ご了承ください。

Veltagear ゲーミングチェアレビュー

 ·  ☕ 2 分で読めます

かねてから狙っていたゲーミングチェアをWindowsPCを買うのを機に一緒に買えることになり、検討していたベルタギアのゲーミングチェアを買いました。
後述するいろいろな事情で前傾機能付きの椅子が欲しかったのです。
これで我が家の最強作業環境が完成しました。あとはサウンドカードなどをのんびり集めたいです。

検討過程

まず私は前傾で作業することが結構多いのです。なぜなら絵とか3DCGをいじるから。
私は板タブ派なので必須ではないですが、評判のいいゲーミングチェアが軒並み前傾機能付きだったのでせっかくだからとそこから選ぶことに。
前傾機能付きゲーミングチェアにはVeltaGearとEwinがあります。最初はEwinだけだったのですが、VeltaGearが加わって選べるようになりました。
色々迷いましたが、アームレストが机に届くのはVeltaGearだけだったのが決め手になり、VeltaGearに決定。

組み立て過程

商標登録中の簡単な組み立てを売りにしていますが、たしかに背もたれを刺すところ以外はとても簡単でした。
裏を返せばそこだけ難しかったです。ほしい方は注意。説明書は日本語なしなのでそこも注意。

レビュー…メリット編

前傾最高

やっぱり前傾機能は素晴らしく、ついつい猫背になりがちな私には嬉しい機能。
勉強にも役立ちそうです。

リクライニング最高

ゆったり感はあまりないのでこれで仮眠は難しいのでそこはちょい残念ですが、ごろ寝気分でゲームやお絵かきができるのは最高です。ハマります。

椅子の生地がいい

レザー生地なのですがかなり上等で、通気性バッチリ。
あとは耐久性ですが、保証がついているので安心です。

レビュー…デメリット編

正直ないです
家に置くには大げさすぎるかなーとか思いましたがその程度。人によってはオフィスチェアのほうがいいかもしれませんのでそこだけ注意。
このVeltaGearこそ試座できませんが他のゲーミングチェアに座れるお店があるので、そういうところで試してみるといいでしょう。

まとめ…大満足

椅子は大切です。
人間は立って過ごすの前提で体ができており、安かろう悪かろうの椅子でずっと作業していると腰を悪くします。そうなってからでは遅いです。
今はこんな素晴らしい椅子が3万で買えていい時代になりました。いろいろ試していい椅子ライフを!

シェアはこちら:

ふらもん
書いた人:
ふらもん
ゲームクリエイター見習い