有意義なサイト作りのためJavaScriptを使ってます。ご了承ください。

レトロフリークレビュー!レトロゲーマーの免許証!

 ·   ·  ☕ 6 分で読めます

私、レトロゲーマーを名乗っておきながらレトロフリークさんを持っていませんでした。
虎視淡々と狙っていましたが、ついに2万円で全品(ギアコンバーターなども)が手に入るセールが来たので、これが最後かもしれないとついに買ってしまいました。
今回はレビューを書いていきます。

買うまでの経緯

レトロフリークは、ファミコン、スーファミ、メガドライブ、PCエンジン、ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、ゲームギア、SG-1000、マスターシステムを1台でプレイできるとんでもない互換機です。
しかもHDMI接続でドットくっきり、非対応ソフトもありますが完全再現という代物です。
なんでそんな神器を買ってなかったのかというと、ある問題があったからです。

操作遅延が1フレームか5フレームか買うまでわからなかった

のです。
操作遅延とは、ボタンを入力してからゲームに反映されるまでのラグのことで、これが大きいとアクション・シューティングゲームに支障が出ます。
これが5フレーム(約0.1秒弱)あるというとACTはおろかRPG・シミュレーションなどのリアルタイム性がないゲームでも相当イライラがたまる領域です。逆に1フレームならよほどのガチプレイでなければなんとかなります。
買う前にリアルに夜通し調べたのですが、結局遅延はあるのか無視できるのかわからず、こうなりゃSLG専用機にしてやると2万円の博打をかけることにしました。

開封の儀

例によって適当に開封の儀。

image1

上にあるのは一緒に買ったモバイルモニターです。7インチで7000円です。

結果

遅延は多分1フレーム

だろうという感想になりました。
すぐ出せるゲームがRPGとSLGしかなく、厳密な測定はしてないのですが、5フレームも遅延があればSLGでもゲームにならないはずです。
支障なくできたので、多分1フレーム遅延だろうという結果になりました。
5フレ遅延の人は多分モニターが悪いんじゃないでしょうか。あとは老化

PCのエミュレータでも遊んでみたい!

ぶっちゃけここからが本題です
レトフリは2年ほど前からアップデートが止まっており店じまいの様相を見せています。このままでは未対応ソフトなどは永遠に対応しないでしょう。
そこで奇策があります。レトフリでインストールしたゲームをPCのエミュレータで遊ぶのです
レトフリも「互換機」を銘打っていますがその実エミュ機なので、吸い出したゲームの暗号化が掛かる前にデータを吸い出してしまえばPCエミュで合法的に遊べるんです。
だからってインストールしたゲームを横流しとか持ってないソフトを違法ダウンロードとかは絶対ダメです。

追記

…といいますか、後で調べたらゲームはたとえ自分で吸い出したものであってもグレーゾーンで、動画アップは著作権的に黒の上塗り、黙認されてるだけみたいです。
最新ゲームのネタバレみたいな悪質なものでなければまあ公式さんから何か言われることもないでしょうが1、「あくまで黙認されているだけで法的には違法」だと認識して、裏でこっそりやりましょう。動画を削除されて逆ギレなんてもってのほかです。

やり方

大きな声では言えない方法なので、お手数ですがご自分で検索をお願いします。「レトロフリーク 吸い出し PC」とかで出てきます。
私から補足させていただくと、dump.(拡張子)のファイルでもちゃんと吸い出せているっぽく、エミュに入れたらちゃんと遊べました。
さらに、暗号化が解除できていなくてもSDカードにインストールできているなら、そのソフトを表示すると暗号化が解除できるみたいです。

オススメエミュ

ファミコン…Nestopia

スーファミ…SNES9x

メガドラ・マスターシステム・SG-1000…Kega Fusion

PCエンジン…Ootake

ゲームボーイ…GBアドバンス…VisualBoyAdvance


レビュー・ここがGood!

さて、盛大に脱線しましたが、レトロフリーク自体のレビューをやっていきます。

必要十分な互換性

不十分なところもありますが、十分な互換性を持ちます。いろいろソフトが眠っている、もしくはかき集めた人には良いハードだと思います。

チート(改造コードやステートセーブ)が使える

正々堂々挑みたいゲーマーには無用の長物ですが、あって悪いものではありません。デビルソード縛りみたいな悪さもできるし

PCに吸い出して遊べる

ぶっちゃけレトフリ本体よりこっちの方がメリット大です。
主要8ハードのしっかり動作する吸い出し機が20000円で買えるというのは破格で、ひと工夫でPCで遊べるというのは素晴らしい文明の利器っぷりです。
後述の問題点もこちらではほとんど無視できますし、このためだけに買って良かったと言えます。

レビュー・ここがうーん

動かないソフトがある

ちょくちょく動かないソフトがあり、アップデートで一部改善しましたがまだ残っています。「SFC版リトルマスター」とか「天外魔境ZERO」とか遊びたいんですがね…。

無視できない遅延がある

遅延がある、というのはやはり無視できません。RPGやシミュレーションゲームでは大丈夫ですが、シビアなアクション・シューティングでは問題です。

読み込みが長くなるらしい

起動処理が賢くないらしく、ソフトを大量インストールすると読み込みが長引きまくるらしいです。
これもアップデートでなんとかならなかったんでしょうか…。

アップデートが止まった

ある意味最大の欠点。遅延や互換性問題を解決するアップデートがあったのですが止まってしまい、結果「本気でレトロフリークを活かすにはPCエミュが必須」という本末転倒気味な事態に。
もう市場に出てるやつだけで生産停止臭く、なんとかならないかと思っています。PolyMegaなるものも出てきてますが高いし…。

何をするにもPC(Windows)が必要

ある意味最大の欠点パート2。アップデートするにもエミュで欠点を解消するにもPCが必要で、今時PCゲーマー・ガジェオタ以外の人はPCを持ってない可能性も高く、振り落とされるのではないでしょうか。
PCさえあれば神ハードなんですが…。

まとめ…PC(とMicroSDカード)があるなら買って損なし!

以上、レトフリレビューでした。PCエミュの知識さえあれば、という前提付きですが神ガジェットです
本来の使い方でないのはちょっと皮肉ですが、「2万円の主要8ハード吸い出し機」というだけで素晴らしいアイテムなので、PCに強いレトロゲーマーならマストバイアイテムと言えます。
SwitchやPS4、最新PCゲームの息抜きに、ロストテクノロジーに触れるのもまた一興です。昔のゲームならではの魅力と、今のゲームにも受け継がれるDNAの根本を感じられることでしょう。

余談ですが、このレトフリのおかげでPCでゲームが本格的にできるようになり、いよいよ時間がなくなってきました。助けてください。


  1. PS2やGBAあたりまではもう黙認してもらえるんじゃないかと(私見) ↩︎

シェアはこちら:

ふらもん
書いた人:
ふらもん
ゲームクリエイター見習い。リンクは別館の制作・攻略サイト