有意義なサイト作りのためJavaScriptを使ってます。ご了承ください。

Razer BlackWidow(US Green)レビュー+Macで使う設定法

 ·  ☕ 4 分で読めます

ゲーミングデバイスのRazer。Appleと同じく(?)当初は高かったのがコスパ重視のモデルを出すようになってきた会社です。
今回はそんなRazerのコスパキーボードを買ってみました。Mac用に
使ってみたところ全然支障はなかったので、設定法とファーストインプレッションレビューを書いてみます!

なんで買ったの?

HHKBが合わなかったからです。
こないだ買ったHHKB。独特な使い勝手になんとか慣れようとしたのですが、半年経っても慣れません。打ち心地も確かに良いのですがメカニカルの青軸の方が個人的には好きだったり、なまじこれに慣れたら他のキーボードが使えなくなりそうだったりと、そろそろ無理そうという感情が出てきました。
そして先日ヤフオクで売りました。もっと使いこなしてくれる人に売った方が幸せだろうと思ったのです。
28000円でした。バッグ合わせて38000円くらいだったので、1万円でHHKB適性検査ができたと思えば儲け物です。

そして次なるキーボードを探しました。
最初はMac用のキーボードを探したのですが、生憎Mac用のメカニカルキーボードはまるで種類がありません。英語配列だと尚更です。
探した結果、こりゃWindowsのキーボードを使った方がいいと決意。そしてせっかくだからと、Razerのゲーミングキーボードをチョイスしたのです。
結果、大満足。HHKBは選ばれしものにしか使えないキーボードの武器レベルSなので、私はこの武器レベルDの扱いやすいやつで修行を積むことにします。

開封の儀

例によって手抜き開封の儀です。

image1

箱はこんなん。あんまりお金かかってないのが逆に好印象

image2

中身はこんな感じでした。
PCにつなげると7色に光ります。こういうキーボードはちょっと派手すぎるかなと思ってましたが、個人的には自宅で使う前提なら悪くないです。

レビュー・ここがいいね!

使いやすい

当たり前かもしれませんがものっそい使いやすいです。やっぱり独立したカーソルキーはあった方がいいと思いました。
フルサイズなので場所をとりますが、今回机を広げたので全然大丈夫です。

爽快な打鍵感

後述するようにカチカチうるさいですが、このスイッチ感には変えられません。すんごい爽快。Airpods Proで相殺できますしね。
押したのがわかりやすくてGOOD!

過剰なほどの多機能ぶり

Shiftキーとの組み合わせでマクロ発動、単体キーにもマクロ設定可能、オーディオとイルミネーションを連携、イルミネーションをカスタマイズ、Alexa搭載などなど、使い切れないほど多機能です。
これで1万円はちょっと元が取れてるか心配です。さすが大ブランド。

8000万回の耐久性

HHKBすら上回る8000万回キー。1日に10000文字打ったとしても21年使えます。1万円でこれはコスパが凄すぎます。

レビュー・ここがうーん?

うるさい

スイッチ軸の宿命として、かなりかちゃかちゃうるさいです。家族がいたり、壁の薄い集合住宅では使わない方がいいかもしれません。
できれば試打できるといいですね。

Macで使う設定

Mac用のドライバアプリが配信されていますが、Catalinaでは動きませんでした(キーボードを認識しない)。なので別アプリで代用します。
Macキーボードカスタマイズの定番、Karabiner-Elementsを使います。

インストールして、上のリストからBlackWidow(Razer)を選択し、以下のように設定。

image3

これでCommandキーとOptionキーの配置が純正キーボードと同じになります。
さらにComplex modificationからJapaneseをインストールし、「コマンドキーを単体で押した時に英数・かなを入れ替える」ようにすればバッチリです。日本語キーボードと同じ感覚で使えます。

Windowsで使う設定

「Razer BlackWidow ドライバ」で検索し、指示にしたがってインストール。あとはいろんなサイト様の設定方法をご覧ください。私使いこなせてないんです。ごめんね。

まとめ・個人ユースでは最高のキーボード!

以上、レビューと設定でした。
個人で使う前提なら最高のキーボードです。なんせ3万円のキーボードに対抗できるのが1万円ですよ!破格です。
うるさいのがダメなら静音軸もあるので、お店で試打したりしていろいろ試してみてください。
ゲーミングキーボード、いいですよ!

シェアはこちら:

ふらもん
書いた人:
ふらもん
ゲームクリエイター見習い。リンクは別館の制作・攻略サイト